おすすめ商品

おきなわ島うた工工四大特集

販売価格

3,034円(本体2,809円、税225円)

購入数
巻数

新崎松秀監修、著

*この工工四は第二巻、第三巻は作成を中止いたしました。
当店も在庫が無くなり次第三巻の販売は終了です>

その後は第一巻のみの販売です。

おきなわ島唄大特集第一巻 (2,809円)
【おきなわ島うた・歌謡曲・ポップス】
芭蕉布、花(すべての人の心に花を)、恋しくて、涙そうそう、海の声、
兄弟小節(一、二揚げ・本調子)、島々清しゃ、かなさんどー、島造い、
星影のワルツ、二人は若い、島人の宝、オジー自慢のオリオンビール、
早口説、童神(天の子守唄)、ハイサイおじさん、昔ぬ若さ、白鳥小節、
世果報でーびる、あひゃんがれ、お座敷小唄、うりずんの詩、浮名ぶし、
沖縄、遊びドンドンはねーきドン、命身ぶし、カチャーチどんどん、
行逢いぶしゃや語いぶしゃや、娘ジントーヨー、カマヤシナ節、春や春節、
十九の春、肝がなさ節、島情、安波節、親ぬ面影、ハリクヤマク、はじうすい坂、
北谷真牛、あんまー形見ぬ一番着物、遊び庭、遊び仲風、恋ぬ漁火、ヒヤミカチ節、
てぃんさぐぬ花(一、二揚げ・本調子)、二見情話、物知り節(浦波節)、ヤッチャー小、
安里屋ユンタ節、汗水節、川平節、島唄、豊年音頭、母ぬ面影(道ぬ島」節)、
与那国小唄、本部ナークニー、カイサレー、上り口説、十番口説、芋ぬ時代、
はたち美童,月ぬかいしゃ節(八重山子守唄)、いりく枕、忘りぐりしゃ、あやかり節、
丘の一本松、恋ぬ花、祝節、越来節、夫婦船、唐船ドーイ、嘉手久節(本調子)、
屋嘉節(一、二揚げ・本調子)、満名川ぬ泉、久高節、四季の喜び、里前とよ、
白浜節(渡り節)、ちんぬくじゅうしい、デンスナー、朝起き早起き、南洋小唄、
下千鳥節、パラダイスうるま島、やっちー、くいぬ花節、石くびり、花ぬ風車、
女工節、戦場を恨む母(道ぬ島唄)、あやぐ節、七月デービル、なさけの島、
九年母木節、本部大漁、かぎやで風節、鷲の鳥節、なり山あやぐ、春遊び、ゆうなの花
ゆうなの花、清ら島沖縄、チバリヤゥチバリヤゥ、ウージぬ花(砂糖キビの花)、
うるずんの季節、サガリバナ(サワフジの花)、稲摺り節、与那国ぬマヤー小、
だんじゅかりゆし(本調子・一、二揚)、道具ぬ美らさや(三下り、本調子)、弥勒節、
川良山節、踊くはでさ節(四つ竹)、凪の海、南の海人、親心、今帰仁ぬ城前、果報節、
懐しき故郷、チョンチョンキジムナー、えんどうの花、瀧落菅攪、赤田首里殿内、
アッチャメー小、伊計離り節(本調子、早調子)、加那ヨー、島尻天川節、
No.1想い加那ヨー、No.2想い加那ヨー、No.1クイチャ踊り、No.2クイチャ踊り、
No.1嘉例吉ぬ踊い、No2.嘉例吉ぬ踊い、四季ぬ唄、新四季ぬ唄、島尻舞方、かたみ節、
すみなし節、二人が情、美ら清ら宮古島、谷茶前節、伊計離り節(一、二揚)、デンサー節
宮古根、山原汀間当、初花、豊節、島尻宮古根、仲島節、
【童謡・唱歌】
むすんでひらいて、夏は来ぬ、きらきら星、仲よし小道、黄金虫、肩たたき、
いちねんせいになったら、花嫁人形、夕日、池の鯉、かもめの水兵さん、ぶんぶんぶん、
お正月、うさぎ、からすの赤ちゃん、おもちゃのマーチ、どんぐりころころ,汽車、おうま、
この道、夕焼小焼、ぞうさん、赤とんぼ、めだかの学校、虫の声、月、茶摘、かえるの合唱
かたつむり、港、雀の学校、はとぽっぽ、春の小川、靴が鳴る、七つの子、
どじょっこふなっこ、さくらさくら、人形、きんたろう、荒城の月、浦島太郎、
こいのぼり、ゆりかごの歌、故郷、桃太郎、ちょうちょう、みかんの花咲く丘、
しゃぼん玉、かわいい魚屋さん、ユキ、大きな栗の木下で、証城寺も狸囃子、旅愁、
牧場の朝、里の秋、背くらべ、紅葉、春が来た、かごめかごめ、あおげば尊し、
通りゃんせ、うれしいひな祭り、砂山、てるてる坊主、椰子の実、われは海の子、
蛍の光、おぼろ月夜、春のうた、案山子、村の鍛冶屋、牛若丸、冬景色、村祭り、
赤い帽子白い帽子、しあわせの歌、日の丸の歌、あの町この町、故郷の空、五木の子守唄、
雨降りお月、大きな古時計、たなばたさま、チューリップ、子守唄、富士山、小鹿のバンビ
うさぎとかめ、叱られて、埴生の宿、雪山賛歌、あめふり、花咲じじい、海、浜千鳥、
あんたがたどこさ


おきなわ島唄工工四大特集三巻 (2,381円)

あいーちゃつちがすーらー アイコー小 青い山脈 青い眼の人形 赤山節 赤ゆら 安里屋節(八重山
安里屋ユンタ(新安里屋ユンタ) あざみの歌 朝はどこから 明日があるさ 遊び仲風 遊び庭 
遊び二才達 遊び華節 あの子はだあれ あひゃんがれ 雨の通い路 あんまー形見ぬ1番着物 
いい湯だな 伊計離り節 一番星見つけた 行き逢いぶしゃや語いぶしゃや 一寸法師 いまゑの風
伊良部とうがに 西門小ぬきゃチャーパッタラゲー 祝の唄 受水への想い ウージの花
牛びけーい 歌てい明きがらさ踊いてい明きからさ 海ぬチンボーラ小 想いションガネー 梅の香り
御祝さびら えんどうの花 あかあさん 沖縄 沖縄唄はよいむんどー 沖縄魚音頭 沖縄そばの歌
おおきなたいこ 贈る言葉 幼なじみ おしえて お富さん おぼろ月夜 お山の杉の子 カイサレー
かぎやで風節 影を慕いて 片手に三線を カチャーチどんどん かんさんどー カモメの水兵さん
川の流れのように かなわんよー 乾杯さびら がんばれ節 がんばろう 汽車ポッポ 北国の春
恋恋千鳥 恋さだみ節 恋し境地 靴が鳴る くにぶんの木の花 鯉のぼり こうま 御馳走数え歌
故郷の空 ここに幸あり この広い野原いっぱい 小浜節                           
さあふうふう サガリバナ 三年三月 叱られて 志情ぬ手水 島々清しゃ 島造い 島尻小唄
島のどんどん節 島の人よ 十九の春 十五夜お月さん 少年時代 白雲節 ジングルベル
スーリー東節 船頭さん 大東アンマク 大東数え唄 大東塩梅節 田植 たきび 谷茶前節
千鳥小節 ちょばりょー 肝がかい 北谷真牛 茶摘 ちゃーびらさい 美ら清ら宮古島
一二三四ばんばんばん 汀間当 手をたたきましょう 同期の桜 同級生 とぅらばーま
どこかで春が 隣組へいへい とんがり帽子
仲地ぬターリー 流星 泣かんきよー 宮古根 夏は来ぬ なりやまあやぐ 南国土佐を後にして
南洋小唄 命身節 野菊 飲でぃ遊ば ハイサイおじさん 鷲の鳥 花と蝶 花ぬ風車 花ぬ美童
離り愛さ 浜辺の歌 春の小川 我んたが島 ひゃくまん粒にの涙 ヒヤミカチ節ゆ 
ひょっこりひょうたん島 故郷 古里の庭 ポロジノアイランド まつぼっくり 鞠と殿様
港 南の島のエイサー祭り 深山桜 弥勒節 昔美しゃ今美しゃ 昔ぬ若さ 夫婦華 メダカの学校
めでたい節 本部ナークニー 物知り節(浦波節) 森のこびと 八重山清しゃ 椰子の実 
山小舎の灯 ゆうなの花 世果報でーびる ユクサー 薄情情ちりやからー 世宝節 
夢は大きく民謡歌手 読谷山シューライ節 宵待草 ヨー加那ヨー リンゴの唄 旅愁 忘ららんむん
童神(天の子守唄) われわ海の子 我ん立ち枯りしみんなよ 芋の時代

店主のコーナー
津波三味線店 店主
創業以来67年余り、私共は沖縄芸能の流れと共に歩みこれらを総合的に皆様方に伝えてまいりました。ここ数年来様々な意味での「沖縄ブーム」に乗り各地に沖縄ファンの方々も増えてまいりましたが、今現在多種多様な商品が市場を席巻しております、自社内で研究しながら製作する総合専門店の当店としましては正しく製作されているか?適正な価格で販売されているか?少々不安な面も出てまいりました。先人達の残した素晴らしい沖縄芸能文化をより一層研究 努力し皆様方によりよい商品をお届けしたいとおもっております。